ブルゾンちえみが痩せてきている理由は?

デキるキャリアウーマンキャラとぽっちゃり体型のルックスのギャップが大ウケし、ブルゾンちえみWith″B″で大ブレイクしたブルゾンちえみが痩せてきていると話題になっています。

 

おかっぱ頭やメイクと共にぽっちゃり体型は彼女の強烈な個性の一つでしたが、痩せてきているというのは本当なのでしょうか?

 

多忙のために痩せてきているんではないかと心配する声もあがっていますね。

 

ブルゾンちえみが痩せてきている理由について調べてみました。

 

ブルゾンちえみ、昔は痩せていた?!

今でこそぽっちゃり体型で知られているブルゾンちえみですが、中学・高校時代は陸上部に所属していて、実はその頃はかなり痩せていたんです。

 

その頃の体重は40kgほどだったと言っているので、随分細かったんですね。

 

それが大学に入り進路に悩むようになってからストレスで過食に走り、2年間ほどで20kgも太ってしまったそうです。

 

陸上部に所属していた時は育ち盛りであり、運動もしっかりしていたのでたくさん食べても太らなかったのではないかと思います。

 

でも20歳を過ぎ運動もあまりしなくなったのに同じように食べているとエネルギーを摂りすぎ太ってしまいますよね。

 

ストレスの他に、スポーツをしていたころの食べる癖が抜けてなかったのも激太りした一因かもしれませんね。

ブルゾンちえみが痩せてきている理由は?

そんなブルゾンちえみが痩せてきていると話題になったのが、彼女が自身のインスタに投稿した画像。

 

それを見たファンからは「絶対に痩せてきている!」「痩せて可愛くなってる!」と痩せて綺麗になったと好意が寄せられています。

 

着ている物や髪形も違うし角度によっても違ってくるので、痩せたとは言い切れないのですが、少しすっきりしたかな?という印象を受けます。

 

確かにあか抜けて可愛くはなってますね。

 

痩せた理由として「忙しすぎて痩せたんではないか」と多忙を心配する声も上がっていますが、本人は「夏に痩せて冬に太る体質なので心配しないで」と説明しています。

 

もう一つの痩せてきている理由としては、24時間テレビのマラソンランナー候補として練習をしているからではないか、と言われています。

 

この番組のチャリティーランナーは番組当日に発表されるのですが、ランナー候補者にはトレーニングのメソッドが配られているとのこと。

 

ブルゾンちえみも候補者の一人に選ばれていて、ちょっとずつ練習をやり始めていると明かしているので、それで痩せてきているのではないでしょうか?

 

陸上部では長距離ランナーだったということもありブランクはあるもののいい走りをするのではないかと期待されていますが、元々運動をしていたということなので体が引き締まるのも早いのかもしれませんね!

 

運動を始めて筋肉がつくと代謝量が上がるので、これからどんどん痩せていくという可能性もありますよね?!

痩せるには運動がやっぱり効果的

マラソンランナー候補ということで練習を始め痩せてきているブルゾンちえみ。

 

運動がダイエットに効果的なのが分かりますね!

 

彼女の場合は特にダイエットを意識しているわけではなく、運動で少しずつ体が締まり痩せてきているようですが、ダイエットをしている人ならもっと早く結果を出したいと思いますよね。

 

運動をして筋肉量をあげることによって代謝がアップされ痩せやすい体になるのですが、その筋肉増強、脂肪燃焼をサポートするのにオススメなのが「クイーンズスリムHMB」という筋肉サプリです。

 

他にも筋肉サプリはいろいろとあるのですが、このクイーンズスリムHMBをオススメする理由は、女性専用のサプリであるということ。

 

今までのは筋肉の増強回復と脂肪燃焼だけに焦点が当てられていたのですが、クイーンズスリムHMBは女性用ということもあり、様々なスーパーフードや植物酵素エキス、美容成分などが凝縮され「女性に嬉しいサプリ」に成分配合されています。

 

ダイエットで結果を出したいのなら、運動にサプリをプラスしてみるのもいいかと思います。