痩せるお茶の効果なしって?

お茶を飲めば痩せるというお茶ダイエットも人気がありますね。

 

でも、お茶を飲むだけで本当に痩せるのでしょうか?

 

お茶を飲んで痩せたと言う人も少数はいるようですが、ほとんどの人は効果がなかったと言っています。

 

ここでは痩せるお茶について見ていきたいと思います。

 

痩せるお茶は本当は効果なし?

痩せると謳っているお茶ですが、その効果には疑わしいものがあります。

 

ショッピングサイトのランキングや口コミには簡単に痩せたなど良いことが書いてありますが、よく見るとただお茶を飲んで痩せたというよりもお茶を飲みながら置き換えダイエットや食事制限をしたというものがほとんどです。

 

今までジュースなど糖分の多いものばかり飲んでいたのをお茶に変えたら食事制限や運動はしなくても痩せたというケースもありますが、甘い物を飲まなくなったという制限がありますよね。

 

結局はお茶で痩せたというよりも、お茶で痩せると思い込んでいることによるプラシーボ効果や、せっかくお茶を買ったのだからちょっとダイエットを頑張ろうかな、という相乗効果によって痩せたと言った方が正しいんではないでしょうか?

便通改善効果は?

お茶の中には便秘を改善する種類のものもあります。

 

確かに便秘は様々な不調をもたらすので、それが改善されることによって体が軽く感じたり、ポッコリしていたお腹が少しすっきりすることもあると思います。

 

ただ、便秘を改善するお茶にはセンナ系の葉や成分が含まれている事が多いです。

 

センナ、ゴールデンキャンドル、キャンドルブッシュなんどがそうです。

 

実は下剤もこういった植物成分をもとに作られています。

 

下剤は常用するとその効果が薄れていき、そのうちに自分の体の力では便通が困難になっていくという作用があるというのは広く知られるようになってきました。

 

なので、下剤ではなくお茶で便秘を改善するのなら大丈夫だろうと痩せるお茶を飲む人が増えていますが、お茶でも成分は似たようなものなので気をつけた方が良さそうですね。

カテキン効果は?

茶カテキンの効果を謳っている商品もありますが、これも疑わしいところがあります。

 

トクホ(特定保健用食品)で認められている商品もありますが、これは、メーカー側がお金を払って試験を行う企業に試験を委託、セッティングし、効果が認められた場合にトクホ申請ができます。

 

つまり、力のあるメーカーならどのような試験をするかなど試験結果に少なからずも影響を与えることができるのが容易に想像できますね。

 

実際、茶カテキンの試験でも効果があるという結果と効果がないという結果、両方が存在しています。

 

なので、あなたが今まで「お茶を飲むだけで痩せたことがあるのかどうか」を考えればその効果がどうなのか分かるのではないでしょうか。

痩せるには結局食事制限と運動?!

いろいろな痩せる◯◯というのが販売されていますが、結局のところ食生活の見直しと運動というのが遠いようで一番の近道なのではないでしょうか?

 

厳しい食事制限は続かないので食べる物と時間を少し工夫する、そして運動で筋肉をつけ代謝をアップすることがダイエットを成功させるコツになります。

 

それができないから簡単に痩せれるものを探しているという声も聞こえてきそうですが・・・

 

そこでオススメなのが、筋肉サプリです。

 

筋肉サプリは筋肉の増強や回復、脂肪燃焼効果のある成分が含まれていて筋トレ効果をアップしてくれるサプリで、同じ筋トレでもサプリによって効率的に筋肉の量や質を上げることができます。

 

なので代謝アップにも繋がり体が痩せやすくなっていきます。

 

その中でも特にオススメなのが「クイーンズスリムHMB」という筋肉サプリですが、これは腹筋最強女子といわれるゆんころも愛用している女性用の筋肉サプリです。

 

女性用というだけあって、筋肉に働きかける成分に加え、美容に効果のある成分もギュッと濃縮され含まれているので綺麗に痩せられると評判になっています。

 

筋肉で代謝のアップした体は基礎代謝が高まるので太りにくくなり、リバウンドも起きにくくなります。

 

飲むだけで痩せるという痩せるお茶に期待をするよりもこちらの方が効果は確実なのではないでしょうか。

 

もちろん、緑茶、プーアル茶、ルイボスティーなどのお茶は砂糖の入ったジュースなどよりよっぽどダイエットのサポートになりますし 、様々な健康効果もあります。

 

なのでこういった自然のお茶も取り入れながら理想のボディーを目指していくといいですね。